課題を大事にしてほしいな

  • 2018.08.31 Friday
  • 23:00
こんばんは。
店長 長谷川です。





「課題下さい!」




この言葉は、ピークンではよく子供達から我々スタッフに発しられています。
そして、言われたその子に合わせてグレード・ムーブ・保持感を考慮しその子に向けた課題を提供する事になります。

決して適当に出しているわけではありません。

だから、子供達にはちゃんとトライしてもらいたい。
すぐにできなくても、何とか次のホールドが取れるように試行錯誤してトライを重ねて頑張ってほしい。


そこを飛ばして、
オブザベを不十分に石だけを見て判断したり、1トライだけでホールドを変える要求をしたりするのは、作り手としては正直悲しいのです。


自分のクライミングを成長させたいのであれば、課題を大切にしてください。
そこには、上手くなってほしいというスタッフの気持ちが含まれていますから。
出された課題は、頑張ってやろう!!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

クライミング 商品

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM