RSS | ATOM | SEARCH
ジムスタッフが教えるクライミング初級者講習Vol.11
さて、11回目の今回は…
ネタ切れなんです。


良さそうなテーマが見つからないので、長モノ課題について書いてみたいと思います。

PEAK’Nには長モノ課題が4つあります。
うち3つは50手です。
残る1つは30手と短めですが、ムーブ強度は桁違いに高いです。

なぜ、長モノ課題があるかというと、ひとつはルートクライミングのトレーニングの為。
長い距離を登るには途中でレスト(休憩)したりする必要があります。
どこでどのくらい休憩するのか戦略的な要素もあります。

もうひとつは、より力を使わずに登る為です。
PEAK’Nの長モノ課題のルールは
「マッチ」「送り」「飛ばし」なしの「足自由」です。
番号順に右、左、右、左……と登ります。
足の位置や体の使い方、使うムーブなどで必要な力がかなり変わります。
50手もあるので無駄な力は使えない為、極力力を使わずに登らないといけません。
さらにムーブを50個連続して行うのでスムーズな動きが必要です。

ひとつひとつのムーブはできてもスムーズに繋げられなければ無駄な力を消費してしまいます。


より少ない力でスムーズなムーブができるようになれば一気にグレードも上がるはずです。

50手長モノ課題に一度挑戦してみてはどうですか?

ちなみに、50手から次の50手へとつなげることができますので完全にヨレて落ちるまで永遠に登り続けられますよ。


分からないことはボルダー&クライミングPEAKNへ!
初級者でも登れるコツ教えます!
ジムでの初級者講習は毎週火曜日と木曜日19:30〜やっています。
途中参加OKで誰でも参加できます!

次回は3/27更新予定です。
author:ボルダー&クライミングPEAK'N, category:ジムにて, 18:12
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://peakn.jugem.jp/trackback/2409