RSS | ATOM | SEARCH
自分を知り自分なりのトレーニングで
こんばんは!
約5ヶ月間程、ジム受付から離れていた事もあり、筋力低下と体重増で身体を使いこなせていない店長長谷川です。(^^)




そんな私の身体で1番低下している部分が左側特に肩甲骨辺りと感じてきました。
本日お昼には、

左引きつけが弱い事と 左ロックの耐えが甘く伸びてしまう事

右との差が歴然。

意識してトレーニングをしていこうと考えてます。課題作成の際も右腕寄りの課題になりそうなので、そこも気にしたい。

何が言いたいかというと、
自分の身体はやっぱり自分が一番解っていて、改善させる方法も一番解っているのも実は自分だという事。


いくら良いトレー二ング方法だと言われても、他人の考案したものに過ぎない。合うかどうかも自分次第。

もし自己不在のままにそれをやっても良くなったり治ったりするものではないと思います。 一番いいのは自分で見つけて自分で解決できる事。

クライマーは我が強い人が多いから大丈夫かな(^^;

でも色々な意見や情報が多くなってきたクライミング界ですから、迷った時は自分に立ち戻って聞いてみて下さい☆
そんな事を考えていた今日でした(^^)


お疲れ様でした☆
author:ボルダー&クライミングPEAK'N, category:ジムにて, 23:36
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://peakn.jugem.jp/trackback/2325